Q&A

コンタクトは何歳から使えるの?

自己管理ができる年齢として、横須賀中央眼科では中学生以上を目安に処方しています。
【特例】
小学生でもスポーツなどをしていて眼鏡使用不可などの理由により、自己管理ができ、保護者管理のもとで処方しています。

ハードコンタクト・ソフトコンタクトの違いは何ですか?

【ハードコンタクト】
 ・硬くて小さいレンズ
 ・乱視矯正が可能(強度近視・不正乱視等)
 ・激しいスポーツをする方には不向き
【ソフトコンタクト】
 ・乱視の矯正に限界がある
 ・ハードコンタクトに比べると装用時の異物感が少ない

目にはどんなコンタクトが良いの?

レンズの管理や装用方法などをきちんと守れれば、
どのようなレンズを使用しても安全です。
個人の目的や目に合ったコンタクトを選択するのが1番良いでしょう。

コンタクトしたまま寝ても大丈夫?

終日装用のコンタクトは、外して寝ましょう。
終日装用のレンズを装着したままだと目が酸素不足になってしまいます。

もし寝てしまったら、どうすれば良いの?

乾き目用の目薬などを点眼
⇒点眼後、速やかにコンタクトを外しましょう。
コンタクト外した後も違和感がある場合は、眼科受診をお薦めします。

コンタクトしたままプール・海・入浴しても大丈夫?

水の中だとコンタクトが外れてしまいます。
衛生的にも良くないので、必ず外しましょう。

コンタクトしたまま目薬しても大丈夫?

使い捨てコンタクトであれば、基本的には大丈夫です。
使い捨てではない、ソフトレンズ・ハードレンズでも問題はありませんが、長期で使用するとコンタクトが変形することもありますので、外して点眼するのが1番です。
眼球に障害を与える事は、ほとんどありません。

おすすめコンテンツ

mv10
mv11
お得なクーポン情報